府中で子育てを楽しむための情報サイト てくてく府中 タイトルロゴ
 HOME > 公共施設 > 八ヶ岳・府中山荘 > ジンジャー日記
しらとり

                       

  
【ジンジャー日記】
 
 楽しみにしていたゴールデンウィーク家族旅行!
まず清泉寮では、物産展やお祭りなどに出張するほど大人気のソフトクリーム(350円)を食べ、濃厚なミルクの甘さに感激したり、初めてチビッチュがパパッチュと凧作り(400円〜)に挑戦して遊びました。
チビッチュは初めての凧に大はしゃぎ。
 
 
 「八ヶ岳府中山荘」では、すべてがセルフサービス。部屋や施設内はきれいに掃除されてありました。自炊室があるのは知っていましたが、こんなに調理器具が一式揃っているとは知らず、次回は食材を持ってみんなでわいわい料理したいと思います。
それと、インスタントコーヒーやティーパックなどを持って行けば、荷物になる飲み物は減らせます。
 
 また、近くに素敵なレストラン
(レストラン ネスト http://www.moeginomura.co.jp
 ブルーパブレストラン ロック http://www.moeginomura.co.jp/ROCK/
もありますので、事前に予約をするのもいいかもしれません。
 

 
 次の日、萌木の村とMILK PLANTへ行きました。萌木の村では広大な敷地の中に、18店舗のレストランや雑貨屋があり、まるでおとぎ話の世界へ入り込んだような感じがしました。人気のメリーゴーランド(1回300円)は萌木の村のシンボル。どこか懐かしさを感じます。
 
MILK PLANTでは酪農業者の方がこの恵まれた環境の下、安全で新鮮な食品作りに取り組み、提供しています。ここではのむヨーグルトを買って帰りました。マイルドな口当たりで酸味がほど良く、やはり普段飲んでいる物とは一味も二味も違い、一気に飲み干してしまいました。
  
 
二日間とも天気には恵まれませんでしたが…「八ヶ岳府中山荘」の近くには、子供達が遊んで楽しめる施設がそろっています。また、早朝7時に大音量で(強制的に?!)起こされる館内アナウンスには、久しぶりに合宿気分を味わうことができました。
家族3人、約13,000円(宿泊代・食事・交通費含む)という格安で楽しめた旅行でした。
 
 
                             Written by ジンジャー